七飯町社会福祉協議会
七飯町社会福祉協議会 ホーム
七飯町社会福祉協議会 独自事業
しゃきょうの紹介
地域福祉推進事業
ボランティア事業
福祉機器貸出事業
車輌貸出
赤い羽根共同募金
七飯町町内会連合会
申請書一覧
社協ニュース
生活福祉・貸付事業
愛情銀行(寄付)
ふれあいベンチ設置事業
リングプル収集事業
健康促進事業
七飯町社会福祉協議会 介護保険事業
介護プランセンター しゃきょう
ホームヘルパーステーション 七飯社協
デイサービスセンター なかの苑
認知症高齢者グループホーム ひだまりの家1
認知症高齢者グループホーム ひだまりの家2
七飯町社会福祉協議会 委託事業
外出支援サービス事業
生きがい活動通所支援事業
地域要援護者支え合い事業
ボランティアポイント事業
日常生活支援総合事業
町内会報拝見
地域駐在所だより
求人情報
助成金イベント

グループホームひだまりの家

〜安らぎと喜びのある日々を

穏やかな時間の中で過ごす〜


 

グループホームとは?

 グループホームとは、認知症によって自立した生活が困難になった方に対して、家庭的な環境のもと、日常的なお世話心身の機能訓練をおこない、可能な限り自立した生活ができるよう支援をおこなう住処です。

ひだまりの家の紹介

 GHひだまりの家は、平成12年4月七飯町で初めてグループホームとして開設しました。平成19年には1ユニット増設し2ユニット(定員18名)で運営しております。

クリスマス会餅つきなどの季節行事のほか、お花見外食などの外出レクもたくさんおこなっております。

基本理念

 住み慣れた町で、安らぎと喜びのある日々をその人らしく過ごしていただくために、その人の想いを大切にして、今までの生活習慣を変えることなく、穏やかに安心してみんなで助け合って暮らせるよう支援致します。

行事・催し

 書道生け花読み聞かせなどのボランティアや、七夕クリスマス会温泉入浴家族会ドライブなど多彩な行事・催し物をおこなっており、入居者様もたいへん喜ばれております。

タクティールケア

 タクティールケアは、心地よさ安心感痛みの軽減をもたらしてくれます。タクティールケアで肌に触れる時、皮膚にある触覚が刺激され、脳の視床下部から血液中にオキシトシンが分泌され、そのオキシトシンが体内に広がることによって不安やストレスが和らげられます。

穏やかさ安心感をもたらしたり、皮膚を介してのコミュニケーション痛みの緩和身体認識を高める不安感を取り除くQOLを高める不快な症状の緩和などに効果がみられます。
実際に利用者様のケアプランに導入し、施術させていただいております。
 
 

     
 玄関花壇
 
  作品コーナー 
 
     
 ひだまりの家1
 
    ひだまりの家2
 
     
  ひだまりの家1
 
     ひだまりの家2
 

 概 要

名 称  グループホームひだまりの家(認知症対応型共同生活介護)

住 所  七飯町字中野210番地2

電 話  ひだまりの家1(0138)66−3353
        ひだまりの家2(0138)65−4933

定 員  18名(1ユニット9名×2)

対象者  要支援2以上で、七飯町に住所をお持ちの認知症の方

※お問い合わせ・お申し込み 66−3353 65−4933

このページの一番上へ戻る
個人情報保護について地図サイトマップリンク集

社会福祉法人 七飯町社会福祉協議会
〒041-1111 北海道亀田郡七飯町本町4丁目8番地1号
Tel:0138-65-2067 Fax:0138-65-2542 Mail:info@nanae-shakyo.com

Copyright (C) 2008 Nanae Town Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
Home